スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
ワンピースが欲しいです
【 2009/12/28 11:40 】
20091228114007
スポンサーサイト
Diary | コメント(0) |
お前はもうすでに・・・
【 2009/12/25 22:02 】
20091225220251


地元のジャスコに行ったら同級生を見かけたのですが、彼女と一緒だったのこで声をかけるのはやめました。
ただでさえしょっぱいのに、わざわざ火の粉をまき散らすまい。

つか、クリスマスって「おめでとう」っていう日って知ってた?
キリストの降誕祭だもの。
カップルで町を公然と歩いていい日みたいになっちゃ照る気がするんですけど、そこんとこ大丈夫?
町にいるカップルを見て、彼らは何を思って今日という日を過ごしているのか疑問に思ってしまいました笑
ま、とりあえずお酒を飲む口実がほしくて乾杯するのと指向的には大差ないと思うんですけど。


今年も残すところあとわずかですが、この11月末から12月にかけて鬼のようにコンサートやら映画やらに出かけていました。
おかげさまですっかり貧乏ですが、お金以上のモノは得ている!はずです。
今年1年でみてもコンサートや映画はたくさん見に行ってますが、いちばんよかったのは12月20日に行ったゼミナール&コンサートです。
「映像×音声」と「身体×音声」をテーマにしたゼミナールとコンサートでした。
たまたま最近そういう方面に私の興味が向いていたというのがいちばんの理由だと思うんですが、その気持ちを差し引いたとしてもコンサートは素晴らしかったです。
ボディパーカッションやミニシアターと呼ばれる作品中心だったので、演奏というよりパフォーマンスですかね。
ミニシアターと呼ばれる作品は、身体や小道具を使ってリズムを奏でながら一つのストーリーを展開していきます。
雰囲気的にはパントマイムが近いかな・・・
でもその元となるのは台本ではなく「楽譜」なんだそうで。
もはや五線譜ではないでしょうけど、どんな楽譜のなか気になるなぁ。
でも確かに「台本から一つの舞台を作り上げること」も「楽譜から一つのミニシアターを作り上げること」も似ている気がします。
二次元的なモノを三次元に起こすことは大変、と足りない頭なりに敏感に感じているのでそんな作品を作ることができる人に尊敬の念を持ってしまいます。
あ、だからと言って「二次元的なモノの方が劣っている」とかそんなつもりは全くないですよ。
選択肢が増えればいいとか、フィールドが広がればいいとかそんな単純な話ではないことはわかってます。
大切なのは、「それぞれの特徴を十分理解したうえでどう使うか」ということだと思います。
若干話はそれましたが、このゼミナール&コンサート今年一番と断言します!!
・・・そもそも全部同じジャンルではないので比べるのは難しいことなんですけどね。うん。




22日は葉加瀬太郎のコンサートに行ってきたんですが、その帰りの電車でとんだ目にあいました。
なんでも「車両故障で2両編成の先頭車両がご乗車になれません」ってつまりは1両オンリー?笑
加えてぼーねんかいシーズンの祝日前夜となればほろ酔い気分の人がいっぱいいるわけで・・・
不幸中の幸いなのか、座ることができたので酔っ払いの大群にはもまれずに済みましたが、事件は私の隣でおきました。

50代ぐらいのおっちゃんが上の棚に傘を置いていたんでけど、その傘が電車の揺れで私の隣に座っていた女の人に直撃したんです。
直撃といっても怪我をするような当たり方はしていないです。
私にもあたったんですけど、所詮傘なんで痛いとかっていうよりびっくりしました。
そんな感じで周りもちょっと驚いたよねみたいな雰囲気だったんですが、ご丁寧に私の隣りの女の人はその傘の持ち主に対して「・・・あやまってよ!」と噛みついたとさ。
一瞬にして凍りつく空気。
修羅場か!!とテンションあがっちゃったんですけど(ヲイ!)、男の人の方は大人で(・・・というかただ単に酔っ払っててどーでもよかっただけだと思うんですけど)すぐに「ごめんねー」と謝っていました。
うんうん、これで一安心★と思いきや、その女の人、なんて返答したと思いますー?

 「わたし、30なんで、“ごめんね”じゃなくて“ごめんなさい”って言ったほしいんですけど」

ですってよ!!
もー笑いこらえるのに必至!
傲慢すぎるのにも程があるでしょー
つかそもそもさ、きちんとした謝罪を求める理由が「わたし30なんで」ってどうなの?
歳とれば無条件で敬ってもらえるとでも思ってるの?
それも、明らか自分より年上の人から?
頭にきてるのはわかるけど、ちょっと落ち着こうぜぃ↑って感じですな笑
ま、「あやまってよ」といった時点で、男の人の方ではすでに「ごめんね」クラスにランク付けされてると思うんで、原因は女の人の方にありますけど。
コミュニケーションとは自分を鏡で見ているようなモンだと誰かが言っていたけど、今回はまさにその通り。
この場合きちんとした謝罪の言葉を相手に望むなら、きちんと謝罪を要求しなくちゃね。
駄々をこねる幼稚園児じゃあるまいし、それこそ30というのであればそれ相応の対応を期待します。
根本的にちょいとズレとりましたな。うーん、残念★
というわけで、ある意味これまた貴重な体験でした。

ちなみに私だったらどうするか考えてみたんですけど、私から何も言わずに「ごめんね」でも謝罪の言葉を述べてくれたのであればそこで終わりにするかな。
私が何も言わないで相手も何も言ってこなかったら、どさくさにまぎれて足ぐらい踏むかもしれません(にっこり
波風はあまり立てたくないので事は穏便に運ぼうと心がけますが、根に持つ方なので自己満足できる程度で地味に報復を試みることでしょう。
あれだけ女の人のこと言っておいて人間出来てないのはどっちや!と突っ込まれそうですね。

目的のためにコツコツと努力を重ねます!
有言実行よりは不言実行!





あぁ、本当は本も劇場版も見終わった『空の境界』について熱く語りたかったのに・・・
それはまた日を改めて。
Diary | コメント(0) |
社会見学
【 2009/12/08 01:59 】
ども、スーツと新聞とスタバが似合うと評判の相沢です。あは★

今日、学校帰りに友達に付き合ってIT関係のセミナー(就活ではない)とその後の懇親会(という名のタダ飯)に参加してきました。

すーつをきたおとなのひとがいっぱいいたのよー
めいしこうかんとかはじめてなまでみたのよー

企業向けのITセミナーっていうからちょっと興味あったけど、あんま大したことなかった。
おじさま向けって感じで、「そんなん知ってるよ」って話ばかりでした。
ま、タダ飯につられて行ったようなものだからいいんだけど。
下手に話しかけられないように立食形式の懇親会で一生懸命食べてきた笑


 ◆◇◆◇


うちの大学のちっちゃい本屋さんにBLコーナーが出現してたんですけど、どうしたらいいですか!!!!(爆
そこそこお嬢様学校として名の知れた女子大だよ?
大丈夫かーーー!!!!

小さい分だけ棚の入れ替えが激しいんですけど、久しぶりにのぞいてみたら新書コーナーがなくなってて。
平積みでラノベがおいてあるじゃん♪とか思ってたらひっそり奴等も棚の下の方に並んでたんですよ。
いいのか?それでいいのか?自重しなくていいのか??笑
さすがに私も大学の本屋で買う勇気はないぞ。

Diary | コメント(0) |
第千二百とんで五回、赤ペン先生講座。
【 2009/12/06 00:24 】
「明日はお仕事お休みですか?」
→「仕事だ」と言われればそれまでなので却下。

「明日、ご飯に行く時間を作っていただけますか?」
→作っていただくという表現が重いので却下。

「明日、ご飯でもどうですか?」→今更白々しい表現なので却下。

「明日、どうですか?」
→もはやなんのことかさっぱりわからないので却下!笑


二十代そこそこの女の子達が4人も集まって、ご飯のお誘いメールひとつでこんなに盛り上がれるのもすごい笑
若干みんな酔ってたせいもあるだろうけど。
なによりみなさん経験値があまり高くないことが露呈しているっていう・・・
いや!日本語のレトリックって難しいよね、うん。
Diary | コメント(2) |
今日のごはん
【 2009/12/01 01:28 】
20091201012841
じゃがいものグラタンです。
2、3日前の新聞に載っていたレシピで作ってみました。
じゃがいもを牛乳で煮崩れるまで煮てとろみをつけるので、ホワイトソースよりはゆるいけどすごく体にいい気がします。
手間もそんなにかからなかったし!

十八番メニューに仲間入りさせようかなーと思います。
Diary | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。